展覧会Exhibition

冨安由真 個展 : The Doom
《The Pale Horse 蒼ざめた馬》2021年
「アペルト15 冨安由真 The Pale Horse」金沢21世紀美術館(展示風景より)撮影: 野口浩史

  • 冨安由真 個展 : The Doom

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

冨安由真 個展 : The Doom

2021年12月17日(金)―2022年1月23日(日)[予定]

この度、アートフロントギャラリーでは、冨安由真展を開催いたします。

現在、金沢21美術館「アペルト」シリーズで個展を開催し、11月19日から始まる「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2021+」にも参加、現実と非現実の狭間を体験させるインスタレーションで注目著しい冨安由真(1983-)。
心霊現象や超常現象、夢の世界など、科学によっては説明できないような人間の深層心理や不可視なものに対する知覚を疑似体験させるその空間演出は、鑑賞者を現実と虚構とが交錯する幻想世界へと誘います。
不可解であるがゆえに排除し、忌避してしまいがちな私たちの社会にあって、「よくわからないものの中にこそ、大事なことが潜んでいる」と冨安は信じ、視覚だけでなく、五感や、時に第六感を使いながら、鑑賞者が体感し体験することに価値を置く作品を創造します。
本展は、彼女が幼少期に見た夢を元にした「アペルト15」で発表中の《The Pale Horse 蒼ざめた馬》に連なる展示となります。当ギャラリーの展示空間が、自分と世界への認識を揺さぶる新たな知覚体験の「部屋」へと変容します。
また、インスタレーションにあわせて、冨安の絵画、彫刻作品も展観いたします。
日程 2021年12月17日(金)―2022年1月23日(日)[予定]
営業時間 水~金 12:00-19:00 / 土日 11:00-17:00※短縮営業
休廊日 月曜、火曜

トップに戻る